カトリック生活 2024年2月号

  • カトリック生活 2024年2月号
【 特集 】 世界の出来事を自分のこととして

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[今月の特集]
  痛烈な批判。
「グローバル化された社会には、習慣化された、品よく視線をそらす方法があるのです。政治的公正はトレンドのイデオロギーを装うことで、苦しむ人は触れられることなくテレビ中継で眺められるだけで、一見すると人情味のある、辺り障りのない話にされてしまうことすらある」(回勅『兄弟の皆さん』76項)
 傷ついた人に対して無関心でいないだろうか。


____________

巻頭言 世界の出来事を自分のこととして ●関谷義樹

「聖地のこどもを支える会」理事長・井上弘子さんに聞く
未来に希望を!〜同じ人間として、理解し、和解し、ゆるし合う

香港「和解のきざし」を求めて ●小出雅生

いまこそ、救いを問う(下) ●平林冬樹

【連載】

・アートで識るイエスの生涯  サン・マルコ修道房の《キリストの復活》 ●中村潤爾
・教皇フランシスコの言葉  「柔和さと共に救いに来られる神」
・預言者の言づて  ことばなき賛歌 ●古巣 馨
・カトリック・サプリ  視野と視座 ●竹下節子
・原語をとおして読む聖書  「信仰〜信じること〜」について ●山下 敦
・祈りの風景  祈りの塔 ●服部 剛/関谷義樹
・音楽サロン  異形の真実(3)「蝶々夫人」 ●国本静三
・爛リスト者瓩鉢犹彖朖瓩慮鮑硬澄 ヾ兪曚垢誅型佑燭 ●来住英俊
・隣人の道を照らす光  ホイヴェルス神父 ●川口 洋
・マリアの風に乗って  「時間・空間」を差し出すこと ●岡 立子
・心にともる光を信じて  好きなこと、一緒にやろうよ!  ●山中千枝子
・日本史のクリスチャンたち  沢田美喜 ●植松三十里 
・映画、観ようよ! 『アメリカ・オールド・アパートメント』 ●中村恵里香
・Niente ti turbi! その人の名は チマッティ神父  行きましょう、主の平和のうちに! ●塩見弘子
・聖母マリアを訪ねて  カンデラリアの聖母 ●若月伸一
・NEGOZIO DON BOSCO


出版:ドン・ボスコ社

カトリック生活 2024年2月号

220円(本体200円、税20円)

購入数

一緒に購入されている商品

カテゴリーで選ぶ

モバイルショップ