隅谷三喜男 信仰のことば

  • 隅谷三喜男 信仰のことば
経済学者、教育者、社会活動家として、多岐にわたる精力的な著者の活動は、何よりもキリスト者としての生き方に裏打ちされたものであった。氏が最期まで所属した東京・代田教会で20年以上にわたって「キリスト教講座」で語り、誠心誠意を託した珠玉の言葉の数々。


【目次】

  序文(平野克己)

第吃堯.リスト教信仰の世界

  1.〈私とあなた〉の世界(1997年10月12日)
    はじめに / 教育に力を入れた日本 / 真理から情報へ /
    大きな忘れもの / I and it とI and you / 信仰の世界
    《討 論》

  2.イエス、足を洗い給う(2000年4月16日)
    はじめに / 従来の解釈 / 「足」とは何か
    《討 論》

  3.〈愛〉について(1997年9月14日)
    はじめに / 〈愛〉という言葉を使ったのは北村透谷 /
    聖書では、最初から〈愛〉と翻訳した /
    「愛は、惜しみなく奪う」 / アガペーとエロース /
    聖書のいう〈愛〉
    《討 論》

第局堯‘本の信徒の神学

  4.日本の信徒の信仰の特質(1997年1月12日)
    はじめに / 日本のキリスト教は道徳的である /
    禁酒禁煙の思想 / 霊的側面 / “神”の理解 /
    人間の身分的差別、女性の解放
    《討 論》

  5.個人の改宗と集団改宗(1997年2月9日)
    はじめに / 信仰は個人個人の行為か /
    戦前、日本は「個人」を認めていなかった /
    個人より家族 / 信仰は、「個人」に語りかけてくる /
    集団改宗の問題 / キリスト教とユダヤ教 /
    韓国でのキリスト教の発展 / 中国のキリスト教 /
    フィリピンでの集団改宗 /
    日本におけるキリスト教定着の困難
    《討 論》

  6.改宗を阻むもの(1997年3月9日)
    はじめに / 中国におけるキリスト教の急展開 /
    朝鮮半島におけるキリスト教の展開と停滞 /
    日本におけるキリスト教の展開 /
    中国・韓国と日本との違い
    《討 論》

  7.日本の青年層とキリスト教(2001年5月20日)
    はじめに / キリスト教が最初に日本に入ってきたとき /
    初期のキリスト教 / その後のキリスト教の発展 /
    第二次世界大戦後のキリスト教
    《討 論》

  8.隠れキリシタンの信仰(1997年4月13日)
    はじめに / 中世、キリシタンは日本の人口の1.5%もいた /
    隠れキリシタン / カクレキリシタンの信仰
    《討 論》

  9.日本の信徒が直面する生きざま(1997年6月8日)
    はじめに / 日本人の伝統的宗教観 /
    基底としての幸福信仰 / 思想の空白化、倫理の崩壊
    《討 論》

第敬堯仝渋綫こΔ鮃佑┐

  10.アメリカ同時多発テロをめぐって(2001年9月23日)
    はじめに / イスラーム世界とキリスト教世界の抗争 /
    経済面の対立 / 対立の歴史 / ユダヤ人とイスラエル /
    アメリカの経済的世界制覇とアラブの逆襲
    《討 論》

  11.テロとゆるし(2002年2月17日)
    はじめに / キリスト教とイスラム教 /
    ローマ教皇の「世界平和の日」のメッセージ /
    ジョン・W. ダワー教授の見解
     《討 論》

  12.真実の歴史を求めて――情報の表と裏(2002年11月17日)
    はじめに / 表通りの情報 /
    アメリカ発の情報 / 朝鮮半島の北と南
    《討 論》

  13.中国のキリスト教(2003年1月19日、最後の講座)
    はじめに / 戦前・戦中の中国のキリスト教 /
    日本の教会とは没交渉 / 現在の中国の教会
    《討 論》

  編者あとがき(福田佳也)


福田 佳也:編

四六判 並製 C0016ページ

出版:日本キリスト教団出版局

隅谷三喜男 信仰のことば

2,200円(本体2,000円、税200円)

購入数

カテゴリー