山上の説教 その歴史的意味と今日的解釈

  • 山上の説教  その歴史的意味と今日的解釈
「演説の中の演説」と言われる山上の説教に、新しい解釈を施し、現代の読者に直接訴えかける実践的な註解書。個々のテキストに対して、いたずらに個人的な解釈を披瀝しているのではなく、伝統的な釈義的研究方法に基づき、歴史的な意味もしっかりと踏まえている。

H.ヴェーダー:著 
嶺重 淑:訳 
A.ルスターホルツ:訳

A5判 上製 322ページ

出版:日本キリスト教団出版局

山上の説教 その歴史的意味と今日的解釈

5,940円(本体5,400円、税540円)

購入数

カテゴリー