日本の説教供‖11巻 関根正雄

  • 日本の説教供‖11巻 関根正雄
東大法学部・文学部、内村聖書研究会に学び、塚本虎二から独立して伝道の道へ。神無き所がいかに悲惨な所かということが分かった人だけが、神無き所に下られたキリストに縋る豊かな恵みを知ることができると一貫して語った。本書は集会で語られた三つの「講義」を収録。

関根 正雄:著 
量 義治:解説

四六判 並製 236ページ

出版:日本キリスト教団出版局

日本の説教供‖11巻 関根正雄

2,860円(本体2,600円、税260円)

購入数

カテゴリー