ヘブライ語聖書対訳シリーズ12 士師記(1〜21章)

  • ヘブライ語聖書対訳シリーズ12 士師記(1〜21章)
出エジプト後にカナン入りしたイスラエルの民が、ヨシュアの時代を通ってどのように「約束に地」に定着していったのか。

大預言者サムエルが登場するまでの、聖書の民が通った苦難と戦いの記録を、ヘブライ語原文から読み取ってください。

出版社: ミルトス
著訳者: ミルトス・ヘブライ文化研究所編
判型: A5
発行日:2006/9/20

ヘブライ語聖書対訳シリーズ12 士師記(1〜21章)

3,080円(本体2,800円、税280円)

購入数

カテゴリー