ヘブライ語聖書対訳シリーズ08 民数記2 19〜36章

  • ヘブライ語聖書対訳シリーズ08 民数記2 19〜36章
モーセ率いるイスラエルの民が、出エジプトした後の道中いろいろな問題に取り組みつつ、40年間荒野を彷徨い、遂にエリコの対岸まで到着しました。

 砂漠での水の争い、呪いを請われたバラムがイスラエルを祝福する物語、出エジプトの行程表、献げ物や逃れの町の規定、アロンとミリアムの死等々、原文で味わうと興味深い内容ばかりです。(ミルトスHPより)

メーカー/出版社: ミルトス
著訳者: ミルトス・ヘブライ文化研究所編
発売/発行年月: 2014年12月
判型: A5
ページ数: 178

ヘブライ語聖書対訳シリーズ08 民数記2 19〜36章

3,080円(本体2,800円、税280円)

購入数

カテゴリー