LGBTと聖書の福音 それは罪か、選択の自由か

  • LGBTと聖書の福音 それは罪か、選択の自由か


教会で傷ついた同性愛者たちとの対話
福音派との断絶に橋はかけられるのか

「同性愛は罪」「聖書はゲイを禁じている」と信じてきたアメリカの福音派から提起された第三の視座。
イエスの愛は同性愛者コミュニティにどのように届くのか。
福音の良い知らせとは何かを、現代の最も先鋭化した問題から考える。

著者:アンドリュー・マーリン
訳者:岡谷和作

2020年05月11日

出版:いのちのことば社

LGBTと聖書の福音 それは罪か、選択の自由か

1,980円(本体1,800円、税180円)

購入数

カテゴリー