これから読む聖書 出エジプト記

  • これから読む聖書 出エジプト記
日本人にはとっつきにくい聖書だけれど、これを読んでおけば安心の第2弾。

旧約聖書最大のヒーロー、モーセの誕生からイスラエルの民を導いてエジプトを発ち、神の戒律を授かるまでの波瀾万丈を、時代背景も踏まえてわかりやすく解説。


著者:橋爪 大三郎

1948年生まれ。東京工業大学名誉教授、社会学者。著書に『言語ゲームと社会理論』『ふしぎなキリスト教』(共著)など多数。

出版:春秋社

2019年12月

これから読む聖書 出エジプト記

2,420円(本体2,200円、税220円)

購入数

カテゴリー