ACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)によるパストラル・カウンセリング入門[理論編]
なぜ従来の「牧会カウンセリング」という語を使わずに、「パストラル・カウンセリング」というカタカナ語にしたのか。……わたしはこのカウンセリングを、キリスト教会に所属していたり、町の牧師を頼って相談に行ったりする限定された人たちだけのものと考えるのではなく、「神は全世界に向かって語っておられる」という認識から、「宗教」というカテゴリーだけのものとしてではなく、もっと多くの人々のものであるべきだと考えているからです。そのとき、牧会の主体と対象、その提供者と受領者は、教会の垣根を超えるものとならざるを得ません……。

著者:早坂文彦
出版:ヨベル

2019年9月20日
Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.