受難と復活の賛美歌ものがたり
自らの罪の問題に真剣に苦しんだルターも、近代アフリカで独立を勝ち取った人々も、静寂の中で平和を祈る人々も皆、「人々の罪のために十字架につけられて死に、復活されたキリスト」が約束された救いの喜びと確信に溢れて、心から賛美せずにはいられなかった。時代や地域を越えて歌い継がれる、レント・イースターの賛美歌作詞者・作曲家をめぐり、今回も人に話したくなる逸話満載の賛美歌エッセイ集!

判型:四六/240頁
発売年月:2017年2月24日

著者:大塚野百合
出版社:教文館出版部
Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.