私日記11 いいも悪いも、すべて自分のせい

  • 私日記11 いいも悪いも、すべて自分のせい
夫三浦朱門氏亡き後、猫が二匹やってきた。暮らしは静かに変化していく。88歳の今、猫の親ばかを自認しながら、書くこと、料理すること、片づけること、遊ぶことは変わらない。その中で、生活者の視点で、人間の矛盾、社会の不条理を見抜く視線は鋭く、独特である。

著者:曽野綾子
出版:海竜社

2020年3月10日

私日記11 いいも悪いも、すべて自分のせい

1,650円(本体1,500円、税150円)

購入数

カテゴリー