わが心の愛するもの 藤井武記念講演集1

  • わが心の愛するもの 藤井武記念講演集1
まったきを求め、自然を愛し、寂しさにむせび泣く。熱き血潮に横溢する、藤井武を現代に!

無教会の内村鑑三の高弟にして、激動の時代を預言者の如く駆け抜けた藤井武。42年の生涯に限りない愛惜と敬慕を込め、その実像を今に伝える働きをライフワークとしてきた著者・佐藤全弘の講演集第1巻!

【主な目次】

はしがき

1 人はみな救われるか

2 日本のゆくえ――「亡びよ」ふたたび

3 友誼の人――藤井武

4 小丘のうへ孤松のかげ――藤井武の自然観

5 バビロンを墓として

6 閨もなんじをほめたたう――藤井武におけるエロースとアガペー

7 信仰における師弟

8 藤井武とカント哲学

9 黒崎幸吉と藤井武

10 親密より親密に――藤井武と江原萬里

著者:佐藤全弘
出版:ヨベル

2020年1月20日

わが心の愛するもの 藤井武記念講演集1

2,750円(本体2,500円、税250円)

購入数

カテゴリー