ユダヤ人のデボーション(パラシャット・ハシャブア)(ユダ・バハナ師DVD)
世界中のユダヤ人たちは、モーセ五書(トーラー)を1年かけて朗読し、学んでいます。
このサイクルを「パラシャット・シャブア」と呼んでいます。
それぞれの箇所には名前がついていて、多くのラビたちが様々な角度から語ったメッセージが残されています。
ユダヤ人たちは、パラシャット・シャブアを、どのようにして学ぶのか。
それにはどんな意義があるのかを、ユダ・バハナ師が解説しています。
2019年8月に東京と大阪で開催されたセミナーで、ちょうどその週の朗読箇所だった、マアセイ(民数記の最後)と、ドゥバリーム(申命記冒頭)の解説も入っています。

講師:ユダ・バハナ

発売:シオンとの架け橋

Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.