「筑豊」に出合い、イエスと出会う
日本の近代化を支えながら、エネルギー政策の転換によって閉山に追い込まれ、大量の失業者を生んだ福岡「筑豊」。その炭鉱の町で四半世紀近く伝道に取り組んできたなかで、みことばと人々を通して神に教えられてきたことを綴る。教会とは何か。イエスに従うとはどういうことか。神と人に仕えるとは?

著者:犬養光博
出版:いのちのことば社

発売:2018年10月1日

販売価格  1,728円(本体1,600円、税128円)

購入数  

Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.