西郷隆盛と聖書 聖書を読んだサムライたち
明治維新の立役者、西郷隆盛。彼が聖書を読み、人にも教えていたという証言が残されており、横浜で洗礼を受けていた可能性もあるという。彼が好んで書いた書「敬天愛人」をはじめ、西郷の行動や証言から、聖書との関係を浮き彫りにしていく。

著者:守部喜雅
出版:いのちのことば社

2018年1月25日

販売価格  1,296円(本体1,200円、税96円)

購入数  

Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.